肌の乾燥におすすめのスキンケアの選び方

肌の乾燥におすすめのスキンケアの選び方

化粧品やスキンケアアイテムにはさまざまなものがありますが、どれが自分に合っているのか、乾燥しがちな肌を改善できるものはどれか、どうやって選んでいいのかよく分かりませんよね。

そこで、肌が乾燥しやすい人にはどのような化粧品がおすすめなのか、その選び方についてまとめました。

スキンケア選びのポイント

化粧品選びのポイント

肌が乾燥しがちな人のスキンケア選びのポイントは、高機能な保湿成分が配合されていること、低刺激であることです。
とはいえ実際に使ってみないと効果や肌との相性は分かりませんよね。
そのため、もしも使ってみたい化粧品がある場合は、低価格でお試しができるサンプルセットやトライアルセットなどを利用して確かめてみましょう。

高保湿のものをえらぶ

化粧水や美容液、クリームなどそれぞれのアイテムによって配合されている成分は異なり、肌に合う合わないがあります。
そこで、まずはそれぞれの役割を整理していきましょう。

  • 化粧水
    潤いを与え、肌の状態を整える。
  • 美容液
    濃縮された美容成分を届ける。
  • クリーム
    肌に油分を与え、潤いのバランスを整える。水分の蒸発を防ぐ。

また、肌が乾燥しやすい人におすすめのスキンケアアイテムは、以下の成分が配合されているものです。

  • セラミド(ヒト型セラミド)
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • グリセリン

この中でも、乾燥した肌がケアできる成分として注目しておきたいのはセラミドです。
セラミドは保湿成分の中でも特に高い効果を持っており、いま注目の成分です。
ただし、セラミドが配合されているスキンケアアイテムを選ぶ際には、、「ヒト型セラミド」が配合されているものを選んでください。

セラミドには疑似セラミドや植物性セラミドなどの種類もありますが、保湿力が高いのは、断然ヒト型セラミドです。

また、ただセラミドを配合しているだけでなく、それをナノ化して肌に浸透しやすく処方されたものを選ぶと高い保湿効果が期待できます。より肌を潤すことができるので、おすすめのスキンケアアイテムと言えるでしょう。

低刺激のものを選ぶ

乾燥しがちな肌の場合、スキンケア選びを間違えると、ピリピリと刺激を感じたり炎症を起こしたり、場合によってはニキビができたりと、肌が敏感になることがあります。
これは肌が乾燥することによって、肌のバリア機能が低下しているからです。

そこで肌が乾燥している人のスキンケア選びのポイントは、できるだけ低刺激のものを選ぶことです。
低刺激なスキンケアの特徴は、アルコールや合成香料、着色料などが配合されていないことです。

ただし、それらの物質が配合されていなかったとしても、人によってはピリピリとした違和感などを感じることがあるかもしれません。その場合は早めに使用を中止し、メーカーに問い合わせてみるか、医師に相談してみてください。